カテゴリー別アーカイブ: wordpress

webサイトのSEO:ページ数や文字数、文章量について

webサイトを運営していく中で、時折気にかけてしまうのが「ページ数」と「文字数」だと思います。 僕もその辺は気になっていて、たまに調べているのですが、コレといった情報はほとんどありません。 僕自身、自分のサイトや仕事上で作成したサイトがありますが、ページ数や文字数に規定などはした記憶はありません。 あるサイトでは文章は少ないのに、検索エンジンで検索すると割りと上位にきたりしているからです。 今まで作成していて思ったことは ・そのページが、検索者に対して適した内容なのか これに尽きるのではないかと考えます。 「そんなことが出来たら苦労はしない」 まさにその通りだと思っていますが、これが現実。ではなぜそう思ったのか、以下実験した結果です。

カテゴリー: SEO対策, wordpress | コメントをどうぞ

備忘録:tinymce-advancedのスタイル機能を勉強してみる

今回はwordpressの記事投稿のおともに、tinymce-advanced!そんな代名詞も聞こえてきそうなくらい便利なプラグイン、tinymce-advancedの拡張機能「スタイル」を勉強。 で、このスタイルという機能。記事に個別のCSSをclass指定で付加してくれるというものです。 設定は簡単! tinymce-advancedのプラグイン設定メニューから「スタイル」をドラップドロップするだけ! これだけで「スタイル」が使えるようになります。※ここ重要 ここからが大変。 自分が使うであろうclassのCSSをこのtinymce-advancedのCSSと本体のCSSに書き込まないといけません!2つにですよ?2つに!編集めっさめんどくせぇ(´△` ) どっちか間違ってるだけで反映されません。 さらにtinymce-advancedのCSSが合ってて、本体CSSが間違ってると、記事投稿編集画面ではtinymce-advancedのCSSなのでちゃんと出ますが記事をアップロードすると本体のCSSに切り替わるので=間違ってる場合、出てこない。 確認めんどいわっ!(ノ▽`) あ、言うのがわすれましたが、tinymce-advancedのCSSは wp-content/plugins/tinymce-advanced/css/tadv-mce.css ←このCSSに設定したいclassを書き込んでいきます。 んで書き込んだらそれを本体のCSSにもコピーを忘れずに。 そうすると、記事編集画面でスタイルを押せば、設定したCSSがドロップダウンで一覧表示されます。 で、文字を選択したりカーソルを置いたりで設定できるわけですが。 どうやらこのclassスタイル。<span>属性に付くみたいで、CSSにbackground-imgってやるとちょっと大変。 文字サイズになるんでdisplay:block;をやらないといけなくなるんですが、 このdisplay:block;でpaddingをやろうもんならgooglechomeで壊れるわけですね。 これで職場のワードプレスのデザインは一苦労でした。(俺の知識不十分なだけで打開策ありそうですが) だので、基本font関係、text関係で作ったほうが難なんですかねー。 編集楽だし。画像はもう打ちこめって感じ? さて、備忘録っていうか半分愚痴になった気もしますが、とりあえずこんな感じかなー。 twitterにも簡単に愚痴って書き込んでますので、そちらを見るとわかりやすいか、も?

カテゴリー: wordpress, プラグイン | コメントをどうぞ

メモ:wordpressのiphoneアプリ

バージョンは最新の2.6.6より少し古いんで、情報的にも古いのですが、とりあえず参考までに。 良い点 ・外でも気軽にワードプレスで記事投稿できる。 悪い点 ・複数ワードプレスのブログをアプリに登録してると。融合します。いやマジで。 ・HTMLタグが直打ちのみ。 ・プレビューがワードプレスのデータ量に応じてものっそ重たい。 ・純正テンプレートじゃないとプレビューがひどい画面に?(未確認) 悪い点多いな(ノ▽`) でも記事融合は本当にビックリだ。 会社のとここを繋いだら、こっちに会社のワードプレス記事が出てきたんだもん。シャレになんねーぞw 今の最新のってこれ改善されてるんかな?あとでダウンロードしてみよう。 追記: 改善されてないやんorz

カテゴリー: wordpress, 機能解説 | コメントをどうぞ

wordpressで記事書いてる時に投稿画面が一番上になる現象について

Q.記事を書いている時、突然投稿画面が一番上まで戻ってしまう。それも頻繁に。間違った文章を戻してる時にマジびびった。 A.調べてみたところ、IEでの不思議な現象、ということみたいです。 試しにファイヤフォックス(通称:火狐)や、googleクロムで記事書いてみたところ、そんな現象が起きなかったです。 今は解消されているのかわかりませんが、少なくともwordpress3.0.1では解消されてません。 素直にgoogleクロムで書くのが良いかと。 ていうかどんだけIE不遇なの。 6とか、IE6かさ、もう、まだ利用者多いんだぞ!?

カテゴリー: wordpress, 機能解説 | コメントをどうぞ

HeadSpaceを使ってgoogleウェブマスターツールに登録してみる

HeadSpaceのサイトモジュール機能を使って、このブログを登録してみる。 使用サイト:ここ(sitemix仕様のwordpress3.0.1なブログ) ウェブマスターでの操作:メタタグをサイトのホームページに追加 ・・・・・・ 何度やっても確認されない。 sitemix自体がW3Cでも確認できないなど、なんかいろいろSEOの基本対策出来ないようなんですが、 んー、SEOの勉強用としても使ってみている分、なんか不便。 とりあえず、また何か進展あったら書き込みますねー。 ・・・・・・これ出来ないとどうも検索エンジンでサイト名検索してもヒットしないからなぁー。

カテゴリー: SEO対策, wordpress, プラグイン | コメントをどうぞ

備忘録:wordpressでインポートとエクスポートを行うには

さっき試したwordpressのメニューから行うエクスポートとインポートの方法について。

カテゴリー: wordpress, 機能解説 | タグ: | コメントをどうぞ