備忘録:wordpressでインポートとエクスポートを行うには

さっき試したwordpressのメニューから行うエクスポートとインポートの方法について。

1.エクスポートを行うには

エクスポートを行うには左サイドメニューのツール→エクスポートを選択します。

フィルターの選択に移り、各項目ごとにエクスポートしたいものを選択しましょう。

全部移したい時はそのまま「エクスポートファイルをダウンロード」してしまってかまいません。

ここで注意して欲しいのは「作成者」の項目。

複数管理者で行っている場合は、一人ずつしか選択できないので、数人だけ選択したいって場合は

何度かエクスポートを行わないといけないので気をつけましょう。

そしてエクスポートを行います。

ちなみに、自分はバカなのでエクスポートはデータを丸ごと切り取って移動してくれるものと思ってました。

コピーなんですね。バカでサーセンww

.xml形式のファイルをダウンロードしますか?と聞かれるので、保存を選択。

※調べていてわかったのですが、どうやらファイル名は保存する日にちになるようなので、先ほどの複数管理者や、分割してのダウンロードを行う場合は注意しましょう。

では、これでエクスポートは完了です。

お次はインポート

2.インポートを行うには

まずは、先ほどのエクスポートと同じく左サイドメニューのツールから、今度はインポートを選択します。

この画面が現れますので、今回はwordpressでの作業なので「wordpress」を選択。

すると・・・

人によってはプラグインのインストールを行うようにドロップダウンが出るかと思います。(自分は出た)

出た人は指定されたプラグインをダウンロード、インストールしましょう。(プラグインのインストールに関しては検索でいっぱいあるのでググって下さい)

で、インストールして再度上記画面で「wordpress」を選択。

最大サイズ9MBまでのエクスポートデータを一発でインポートしてくれます。(今回自分は150件ほどの記事を移動させましたが、1MBしかなかったので、かなり大容量な情報を移動できるっぽいです)

画像をアップロードする感じで参照ボタンを押し、先ほどエクスポートしたファイルをインポートさせます。

そしてこれも人によるのですが、管理者がダブっているとある画面が出るのですが、画像化させるのを忘れていました。(面目ないです)

英語がちんぷんかんぷんな方(私とは)はgoogle翻訳(ツールバーではなくサイトの方で)で出てきたテキストを翻訳すればだいたい意味がわかるので問題ないです。

そしてインポートが進むのですが、

記事タイトルやタグやカテゴリーがズッラーーーーーーーーーーーーーーーーッ!と出てくると思います。

そうするとインポートは完了です。(自分は一瞬で終わったので数秒呆気にとられてました)

左サイドバーの投稿を押してみると、記事や設定していたカテゴリー、タグからなにまで表示してくれています。

その日のうちに追記:インポートしたカテゴリーはサブカテゴリー構造がなくなった状態(全部親なしカテゴリー)になっちゃうみたいですねー。めんどクセェ・・・(´д`;)

3.エラーが出てインポートできないよ!

もしインポートが出来ず

ディレクトリ:うんたらかんたらと出た方は原因としては2つ挙げられます。

1.wp(又は設定したサブディレクトリ)/wp-content/uploadsが存在しない

2.上記のuploadsのパーミッションがおかしい

なんてことがあります。

こればかりはご自信でお確かめ下さい。

パーミッションについては、サーバにもよりますが、こちらは「777」で行っています。

内容としてはこれくらいですね。

mySQLとか、phpadminとかデータベースをいじってエクスポート、インポートを行う予定だったのですが、

これを知っているとかなり作業は楽です。

ではまた次回。

カテゴリー: wordpress, 機能解説   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>